Deloitte

■M&A領域(個別採用)
金融機関向けファイナンシャルアドバイザリー 金融機関向けM&Aトランザクションサービス
職務内容 ●概要
金融機関向けM&Aトランザクションサービスは、主に金融機関におけるM&Aという取引(トランザクション)の価値を最大化するために、案件の初期段階からクロージング後のサポートに至るまで、M&Aに関する深い知見と経験にもとづく助言や提案を適時・適切に提供します。
国内市場金利低下や異業種参入、Fintech企業の台頭等に代表される経営環境の大きな変革期の中で、各金融機関はインオーガニックでの成長戦略を描いており、更なる統合・再編など、今、日本の金融業界ではダイナミックな変化が予想されています。我々は インダストリーフォーカスでサービスを提供することでクライアントへの価値提供を最大化します。

金融機関向けM&Aトランザクションサービスチームでは、監査法人出身者、金融機関の財務・経理部門出身者などのキャリア経験者が数多く活躍しています。こうした中で、あなたの経験を活かし、是非ご活躍いただきたいと考えています。クロスボーダーやクロスファンクションを含めた様々なプロジェクトに関与することが可能であり、M&A取引の一連に関わる幅広い提供業務や金融機関の最先端サービスなどに対する深い知見・経験を身につけ、自らの成長を達成することができるものと考えています。


●主なクライアント業種
銀行・証券・保険・インベストマネジメント・リース・クレジットカード 等

●業務内容
・財務デューデリジェンス
・会計ストラクチャー助言業務
・カーブアウト財務諸表作成支援等の売却支援業務
・財務モデリング業務
・財務、会計領域に係るポストマージャーインテグレーション(経営統合)支援
・上記業務に関連するプロジェクト・マネジメント業務
※ご希望に応じて上記業務以外の業務に関与していただくことも可能となります

●日本関連公表案件におけるランキング(2021年間)
・2021年年間リーグテーブルランキングにおいて、件数にてDeloitteがBig4で1位(Bloomberg)
※弊社全体での実績となります。
 
登録資格 ・上記業務内容の経験がある方
・監査法人における監査実務経験者
・投資銀行等におけるリサーチアナリスト・財務分析業務の経験者
・金融機関の財務企画・主計出身者
・金融機関の事業管理・事業投資・経営企画部門での実務経験者
・FAS系ファームにおけるFAS業務経験者(M&A・再編・バリュエーション業務系)
・日系・外資系問わず金融機関でのM&A実務者や法人向けの審査部門の経験者
・コンサルファームにおけるコーポレートファイナンス関連実務経験者
・投資ファンドでの価値向上支援の実務経験者

※上述の実務経験が2年以上ある方優遇(実務経験年数が満たない場合も、M&A業務、アドバイザリー業務、金融業界に興味がある方は個別に検討します)
※いずれのクラスも英語力ある方、公認会計士またはUSCPA資格を保有する方(科目合格等も応相談)、金融に関する業務経験のある方優遇
 
待遇  【勤務時間】9:30-17:30
【休日】土日祝日、年末年始
【休暇】有給、慶弔、育児、介護休暇など
【賞与】年1回
【昇給】年1回
【社会保険】健康、厚生年金、雇用、労災
【各種制度】退職金制度、公認会計士企業年金基金、総合福祉団体定期保険、財形貯蓄制度、定期健康診断、自己啓発援助など
 
勤務地  デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社(東京)  


←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ