Deloitte

■クライシスマネジメント領域
【FT】情報ガバナンス 文書情報管理 ITコンサルタント
職務内容 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリーは、クライシスマネジメントの一環として、訴訟対応・不正調査の予防措置として、および、ビジネス成長の加速支援の一環として、情報ガバナンスにおける文書情報管理アドバイザリーサービスを提供しています。昨今の複雑なビジネス環境の中で、業務プロセスに基づいた文書情報管理とその基盤構築がいかなる企業の成長においても重要な要素となっています。デロイトの文書情報アドバイザリーサービスを通して、クライアント企業のコンプライアンスを維持し、従業員の生産性を高めるだけでなく、リスクとコストを低減するための戦略策定と基盤構築を支援します。

【職務内容】
1. 情報ガバナンスプログラムにおけるベストプラクティスと文書情報管理におけるポリシー、業務プロセス、運用体制の設計と実装をクライアントと相談しながら実行します
2. 文書情報管理を実現するためのシステム管理基盤の設計に関する助言を行います

具体的には以下の内容をサービス提供します。
・文書情報管理アセスメントとGAP分析
・文書情報管理ポリシーとプロセスの策定支援
・文書情報管理体制構築支援
・文書情報保存年限と廃棄のポリシーおよびプロセスの開発支援
・文書情報管理システムの要件設計と実装支援
・訴訟対応準備、リーガルホールドポリシー開発と実装支援
・社内外の情報共有におけるベストプラクティスアドバイス
・文書情報管理における研修内容とプロセス策定支援
・Boxなどのコンテンツ管理基盤の構築支援 
登録資格 ◆必須条件
下記いずれか1つの業務経験1年以上
A) 情報ガバナンスと文書情報管理領域における1年以上のコンサルティング経験
B)文書情報管理アセスメント、GAP分析、ポリシー策定、業務プロセス設計、文書情報管理体制構築における実務経験または支援実績
C)BoxやOpenTextなどのECM(Enterprise Content Management)、ERP(Enterprise Resource Planning)やCRM(Customer Relationship Management)などの基幹業務システム系の導入・構築経験または支援実績
D) BoxやOpenTextなどのECM(Enterprise Content Management) 、ERP(Enterprise Resource Planning)やCRM(Customer Relationship Management)などの基幹業務システム系を利用したサービス企画または業務設計経験または支援実績
E) PMもしくはPMOとしてプロジェクトマネジメント経験

◆あると望ましい条件
・情報ガバナンスと文書情報のライフサイクル管理における知見
・ビジネスレベルの英語能力
・ビジネスモデル・ビジネススキームを構築経験

◆想定人材・人物像
・コミットメント高く、最後までやり通せる方
・論理的思考、コミュニケーション能力が高い方
・物事を判断する際に先入観なくフラットな視点を持っている方
・協調性がある方
・新しいビジネスや技術にアンテナを張っている方 
待遇  【勤務時間】9:30-17:30
【休日】土日祝日、年末年始
【休暇】有給、慶弔、育児、介護休暇など
【賞与】年1回
【昇給】年1回
【社会保険】健康、厚生年金、雇用、労災
【各種制度】退職金制度、公認会計士企業年金基金、総合福祉団体定期保険、財形貯蓄制度、定期健康診断、自己啓発援助など
 
勤務地  デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社(東京) 


←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ